〜京王電鉄 Keio Corporation〜


新宿から八王子・高尾・相模原市の橋本と、渋谷から井の頭地区を経由して吉祥寺を結ぶ2大路線を持つ京王電鉄。
現在は堅実に通勤輸送に徹している会社の一つでもあります。
今後、調布駅の立体化が完成することで輸送形態が変化していくのかどうかなどが興味深いところです。


1000形 6000系(全廃)
走行音(8M車)
収録区間:高尾線 めじろ台〜狭間
制御方式:制御方式:界磁チョッパ制御(日立・MMC-HTR-20B型)
主電動機:150kw×4 ギア比:5.31

6000系は、大型車として1972年に登場した車両です。
本線の運用だけでなく都営新宿線への直通なども担うなど、一時期の京王線のフラッグシップ的役割を果たした車両です。
末期には普通から特急運用まで幅広く活躍しました。

7000系

7000系
走行音(界磁チョッパ車)
収録区間:京王線 平山城址公園〜長沼
制御方式:界磁チョッパ制御(日立・MMC-HTR-20B型)
主電動機:150kw×4 ギア比:5.31

走行音(VVVF車)
収録区間:高尾線 山田〜京王片倉
制御方式:VVVFインバータ制御(日立2レベルIGBT)
主電動機:170kw×4

走行音(VVVF車・空転)
収録区間:京王線 平山城址公園〜南平
制御方式:VVVFインバータ制御(日立2レベルIGBT)
主電動機:170kw×4

7000系は、普通電車の大型化のために1984年に登場した車両です。
機器構成は6000系のものを受け継いでいます。また、京王線系統では初のステンレス車となりました。
現在では制御装置がVVVFに更新されているものもあります。


関東地方のページに戻る

トップに戻る

inserted by FC2 system